認真卻悲傷地演唱著…

朋友傳來電郵,說在某網站看到我的照片。

原來,半年前我是這個模樣的。

這是3月12日黃碧燕在南大的音樂會。之前答應擔任她的嘉賓,現場好像以acoustic的方式唱了兩首歌。呵呵,不太記得了。

當天下著大雨,心情不是太好,最主要是因爲接到姑丈突然過世的消息……

演出完畢后,趕到新山姑丈的葬禮。

回程,在關卡發生小意外 ~ 被一群年輕新加坡人撞到車尾。

然後,又被一個無賴欺騙!!!

可能是心情許久都沒有好轉,所以我忘了跟主辦團體拿3月12日的演出照片。

今天這個意外的收穫,真令人開心 :)


Comments

  1. Quote

    you were a bit dazed on that cold rainy afternoon at NTU….and left hastily after performing 1 song & sharing your experience of DIY album production.
    i’ve safe guarded your 明天我会在哪里 MMO till today.
    couldn’t reach you to arrange for its “return”.

  2. Quote

    哈哈,唱《明天我會在哪裏》也會那麽投入!?哈哈…
    please take good care of my one & only MMO!!!!

  3. Quote

    Oh my goodness! Awesome article dude! Many thanks, However I am having troubles with
    your RSS. I don’t understand the reason why I am
    unable to subscribe to it. Is there anybody else having the same RSS issues?
    Anyone that knows the answer can you kindly respond?
    Thanks!!

  4. Quote

    Appreciating the hard work you put into your site
    and detailed information you provide. It’s awesome to come across a blog every once in a while
    that isn’t the same outdated rehashed information. Fantastic read!
    I’ve bookmarked your site and I’m including your RSS
    feeds to my Google account.

  5. Quote

    It’s enormous that you are getting thoughts
    from this post as well as from our argument made at this
    time.

  6. Quote

    8歳に達するCATの健康診察で、幾らか腎臓の数値が高いから、これから防止としてご飯をドライフードに変更してみようと考えました。元来ドライフードが気に入ったネコという事でよく食べてくれるのですが、ドライフードだと予想以上に便秘になってしまいます。ホスピタルの医者とも相談を実施してパウチと併用で渡して静観することに確定したのです。しかしながらが、パウチは見たところお口に合わないらしいので頬張ってくれないのです。ドライフードを熱湯を利用して柔らかくしたり構ってあげている時は便通も進歩したんだけど、それさえもうんざりしてきたみたいでカリッとした口当たりが残ってないと食してくれないのです。治療法などあるのかと、ホスピタルに持ちかけたら、第一にかぼちゃなどを食べさせるか、ちょっとオリーブオイルを混ぜてみないかという事に決まりました。現に、オリーブオイルで良くなった状態には変わったんですけどね。健全な猫に腎臓をサポートする食べ物を与えると逆に体に悪いのかと思って、あれも確認してあります。ちょいちょい微量くらいなら不都合はでないでしょう。だけど、料理の主役として絶え間なくあげるのは推薦できません。健全な猫に見合った栄養のバランスになっていないと予測するからです。腎不全のネコに対してはタンパク質を限度を設ける必要があるのですが、そのため頑強な猫に関してはタンパク質が欠乏すると言われてます。腎臓のお助け用のフードは タンパク質やリンが限度がかかっているので、むき出しであげ続けてしまうと あれらが欠乏してしまかもしれません。タンパク質が欠落すれば、初めに筋肉や細胞やらの若返りが滞るので体力とか免疫力などが危うくなる恐れが強いです。且つ、猫の場合だと、活力として淡白質、脂肪、炭水化物、が使用できますが、淡白質が減少すれば比較的に脂質や炭水化物やらが増えていくと思います。アブラ分が上昇してしまうとメタボや肝臓の機能の衰退化のリスクが上昇しますし、炭水化物が上昇してもそれも肥満、加えて糖尿病に罹患する危なさが高くなるでしょう。

Leave a Comment

(required)

(required)

Formatting Your Comment

The following XHTML tags are available for use:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

URLs are automatically converted to hyperlinks.